健康を維持する|サプリメントで毎日元気!健康に役立つ成分をチェックしよう

健康を維持するのに便利なサプリメントの成分を知ろう

健康を維持する

女の人

悩みからサプリメントを選ぶ

サプリメントにはたくさんの種類があります。例えば、更年期障害の症状を和らげるために飲むものや、がんや生活習慣病の予防のために飲むもの、美肌やダイエットのために飲むものもあるでしょう。この他にも、便秘や眼精疲労、疲労回復など、身近な症状に関するサプリメントもあります。自分が気になっている症状に合わせてサプリメントを選ぶことが大切です。将来の生活習慣病を心配しているという場合は、どのような特徴のサプリメントを選べばいいのか調べてみましょう。

血流を良くするサプリメント

健康を維持する目的でサプリメントを選ぶという人は、血流を良くしてくれるサプリメントを探してみましょう。血流が悪くなると、高血圧を引き起こすだけでなく、脳梗塞や心筋梗塞といった血管と関係のある病気になってしまう可能性もあります。そういったリスクを回避するために、血液の流れをサラサラにしなくてはいけません。DHAやEPAが血流改善に役立つ成分です。

腸内の環境を改善するサプリメント

腸内環境を良くすることは免疫力のアップに繋がります。免疫力があがれば風邪を引きにくくなるだけでなく、がんや他の病気の予防にも繋がることでしょう。腸内環境を整えるためには、食物繊維や乳酸菌、オリゴ糖などが含まれているサプリメントを利用するといいでしょう。腸内の善玉菌を増やして環境を整えることができます。

抗酸化力を高めるサプリメント

若々しく健康でいるためには、抗酸化力も必要となります。この抗酸化力は抗酸化作用と呼ばれることもあります。これは、体内で発生する活性酸素を除去する力のことです。活性酸素は細胞を傷つけて体を錆びつかせて老化を促進します。また、アルツハイマー病や狭心症、慢性疲労などとも関係があるので活性酸素を除去する抗酸化力を高めるようにしましょう。SOD酵素やカタラーゼといった成分が抗酸化力を高めることで注目されています。

サプリメントを飲むときに覚えておきたいこと

飲むタイミング

サプリメントは薬と違って、朝飲むべきなのか夜飲むべきなのか、といったタイミングについて書かれていません。食品に分類されているので、好きなタイミングで飲むことができます。食品と一緒に摂取した方が吸収しやすいという場合が多いので食後30分以内が好ましいといえるでしょう。満腹感のあるものや吸収を抑えるためのサプリメントは食前に飲みましょう。

最低1ヶ月は続ける

サプリメントを飲んですぐに何かしらの変化を期待するという人は少なくありません。一回の摂取で栄養状態がいきなり良くなるということはほとんどありません。長く飲み続けることが大切なので、最低でも1ヶ月ほど続けてみて変化が出るかどうかを期待しましょう。

直射日光を避けて保管する

毎日飲むために見えやすいところに置かれることが多いですが、直射日光の当たるよな場所は避けて保管するようにしてください。また、高温になるところに置くことも避けたほうがいいでしょう。サプリメントの劣化や、カプセルが溶けてしまう可能性があるので日の当たらない涼しい場所での保管がベストです。一部のカプセルは冷えることで割れやすくなるので冷蔵庫への保管も控えたほうがいいでしょう。

飲み合わせを考える

薬とサプリメントの飲み合わせを考えることはもちろん、サプリメント同士の飲み合わせも大切です。ものによっては相乗効果を得られることもあるのです。例えば、1つの成分を単体で摂取するよりも、吸収率を高めるような成分と一緒に飲むことでより高い効果が期待できます。そういった工夫ができることも覚えておきましょう。

広告募集中